1945年創業。
大分県の別府駅からほど近くにある商店街”やよい天狗通り”に店を構える「味よし・香りよし・のこり香よし」のざぼん漬専門店『三味ざぼん店』です。
別府の特産品であるざぼん漬の歴史と伝統を守りながら、一つひとつ手作りで丁寧に仕上げた無添加のざぼん漬を製造・販売しています。
ざぼん漬といえば砂糖をまぶしたものが定番ですが、当店では初代より砂糖をまぶしていない宝石のように透き通った新感覚のざぼん漬を作り続けています。

「ざぼん」とは?

ざぼんの原産地は東南アジアや中国方面で、果肉も皮も美味しく食べられるお得な果物です。
江戸時代(安政元年)、中国の通商船船長・謝文旦(シャブンタン)が嵐で遭難した時に鹿児島の漁師に助けられ、そのお礼に積み荷のざぼんを差し出したのが初めて日本に入ってきた瞬間でした。
大きさは20センチほどあり、別府では謝文旦の頭部分をとって「ざぼん」、鹿児島では後部分をとって「文旦(ぼんたん)」と呼ばれています。
※名前の由来には諸説あります。

img05

別府の地で
初代の味を守る

当店は、1950年から40年間ほど別府駅前に店舗を構えておりましたが、現在は創業当時と同じ”やよい天狗通り”にあります。 
2代目・三見 守は、長年サラリーマンとして働いていたため、父の代で店を閉じるつもりでしたが、定年が近づくにつれ両親が残した店を継ぎたいという思いが強くなりました。
初代である父の味を受け継いだ職人から技術を教わり、現在は2代目として歴史と味を守っています。

阿久根文旦の
“皮”を使用

ざぼん漬は、ざぼんの果肉部分ではなく皮の白いフワフワした部分を使います。
当店では、鹿児島県阿久根市の特産品である「阿久根文旦(あくねぼんたん)」を使用しています。
阿久根文旦の旬は11月から3月なので、生ざぼんの実が採れるこの期間のみ、ざぼんの形を生かした「丸ざぼん漬」を作ります。
また、店頭では期間限定で、ざぼん漬には使用しない果肉部分を、お求めやすい価格でご提供しています。

上品な甘さと
ほどよい苦味

砂糖と水飴と浄水というシンプルな材料で炊き上げたざぼん漬は、上品な甘さと柑橘ならではのほどよい苦味がクセになる、見た目も美しい逸品です。
お茶やコーヒー、紅茶はもちろん、お酒のおつまみにも最適です。

3つの輝きと味

琥珀

《初代考案》創業以来継ぎ足して守ってきた伝統の蜜で炊き上げた濃厚で風味豊かな味わい

べっこう

《2代目考案》幅広い年齢層に好まれるよう新しい蜜で仕上げたあっさり甘味が特徴

白雪

砂糖と水飴と浄水とで調合しながら独自の製法で炊き上げ、モチモチとした食感が特徴

ざぼんには、果肉の赤い「朱楽」と果肉が白い「白楽」があり、「朱楽」は皮もほんのり赤みがかっています。
当店はどちらも使用しておりますが、味に違いはありません。

店頭で試食可能

店頭では、それぞれの種類を試食しながらお選びいただくことができます。
お越しの際は、お気軽にお声かけください。

おすすめ商品

ざぼん漬け 白雪 250g(袋入り)

540円(税込)

グラニュー糖をまぶしたモチモチとした食感のざぼん漬けです。

【ギフト】極上ざぼん漬け3種(箱入り)

1,000円(税込)

白雪、琥珀、べっこうの3種類を詰め合わせました。

【ギフト】ざぼん漬 琥珀・べっこう 2個(カップ・箱入り)

1,200円(税込)

人気の琥珀、べっこうカップを1個ずつギフト箱に詰めました。

【ギフト】ざぼん漬 琥珀・べっこう 4個(カップ・箱入り)

2,400円(税込)

人気の琥珀、べっこうカップを2個ずつギフト箱に詰めました。

そのほか、単品、舟切り、丸ざぼん(期間限定)などもご用意しています。

結婚式の引き出物に最適

別府の特産品「ざぼん漬」は、結婚式の引き出物としても大変喜ばれてます。
ご予算に合わせて製造いたします。
少人数で作っているため、お早めにご相談ください。

お問い合わせ先

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

TEL / 0977-23-1664

FAX / 0977-23-1666

営業時間 / 10:00~18:00
定休日 / 日曜

提携駐車場のご案内

お車でお越しの方は、店舗から徒歩で約1分の「北浜通り駐車場」をご利用ください。1時間200円の駐車サービス券を差し上げます。

TOP